閲覧中のページ:トップ > 映画ニュース >

(20時23分)映画★新着ニュース19年6月10日

(20時23分)映画★新着ニュース19年6月10日

2019年06月10日


★ディズニー『アラジン』“100億見越せる”出足(20時23分更新)
 
 ディズニー配給『アラジン』が7日(金)に公開され、別頁にある通り大ヒットスタートを切った。
 全国842スクリーン、金~日の3日間で動員約96万人、興収13億9600万円を記録した。これは、最終興収124億円を叩き出した『美女と野獣』(17年4月21日公開)のオープニング3日間(動員95万1468人、興収13億7910万円)を上回る爆発的な出足で、配給元は「興行成績100億円が見越せる」としている。
 


★ウィットスタジオ、中川監督『静かな雨』製作決定(20時23分更新)
 
 ウィットスタジオは、実写映画『静かな雨』の製作を決定した。2020年新春の公開を予定している。配給はキグー。
 


★『メランコリック』、独の日本映画祭で観客賞受賞(20時23分更新)
 
 2018年の東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門で監督賞を受賞した『メランコリック』(監督・脚本:田中征爾)が、先ごろドイツで開催された日本映画祭「第19回ニッポン・コネクション」で観客賞を受賞した。イタリアの「ウディネファーイースト映画祭」でも新人監督作品賞に輝いており、各地の映画祭で注目を浴びている。
 


★『DB超 ブロリー』イベ、野沢らが初の生アフレコ(20時23分更新)
 
 東映ビデオ発売『ドラゴンボール超 ブロリー』ブルーレイ&DVDのリリースを記念したイベントが8日、浅草花劇場で行われ、声優の野沢雅子、島田敏、林田師博プロデューサーが登場した。
 


★パルコ、最新アルバム記念で『KUSO』を再上映(20時23分更新)
 
 パルコは、フライング・ロータスの最新アルバム「Flamagra」のリリースを記念し、ロータスが初監督を務めた映画『KUSO』をシネクイントで6月14日(金)から1週間緊急上映する。
 


★TOCANA『カニバ』、佐川氏実弟登壇のトークイベ(20時23分更新)
 
 TOCANA配給『カニバ パリ人肉事件38年目の真実』の〝タブートーク・ライブ〟が7月12日に渋谷ロフト9で開催されることが決まった。
 


★JVA、19年4月度「ビデオソフト売上速報」(20時23分更新)
 
 日本映像ソフト協会(JVA)が7日発表した、2019年4月度「ビデオソフト売上速報」によると、当月の総売上金額は164億5500万円で前年同月比110・1%と2ケタ増だった。



★KADOKAWA『スノー~』、好調スタート(18時10分更新)

 KADOKAWA配給『スノー・ロワイヤル』は7日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国101館で公開され、好調なスタートを切った。……

この記事の全文は「日刊文化通信速報(日刊紙+Web)」の定期購読者のみ閲覧できます。