閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

道なき道を切り開き長く愛される作品に、新プロジェクト第1弾 舞台「ROAD59‐新時代任侠特区‐」開

芸能エンタメニュース

最新記事

道なき道を切り開き長く愛される作品に、新プロジェクト第1弾 舞台「ROAD59‐新時代任侠特区‐」開幕

2020年12月24日

 舞台「ROAD59‐新時代任侠特区‐」の記者会見とゲネプロが24日、東京・なかのZERO大ホールで行われ、出演者18名が今作にかける意気込みを語った。

 「ROAD59‐新時代任侠特区‐」は、「BanG Dream!(バンドリ!)」「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」「D4DJ」のブシロードが手がける、新時代の「任侠物」をテーマにした新たなメディアミックスプロジェクト。今作は同プロジェクトの第1弾コンテンツ。

 東京湾に浮かぶ近未来都市、天海(てんかい)区を舞台に「春雲(しののめ)組」「狛浪(はくろう)組」「黒条(くろじょう)組」、そして海外マフィア連合組織「PHOENIX」の4つの組織が交錯する物語を描く。

 父の死の知らせを聞き、久しく離れていた故郷の天海区へ戻ってきた「春雲組」の八薙(やなぎ)バクト役を演じる君沢ユウキは「59号線は実際にはない道です。道なき道を切り開いて、長年皆様に愛される作品になるよう精一杯努めてまいります」と力を込め、「春雲組」の組長、結津万清信(ゆつま・きよのぶ)役を演じる京本政樹(特別出演)は「この中では最高齢です。こういった役柄は初めてで、皆さんに助けて頂きながら最後まで頑張りたいと思います」とコメント。 「黒条組」に追われる少女・華夜(かや)役を演じる河内美里は「末永く沢山の人に愛される作品にできるよう、大切に物語を紡いでいきたいと思います」と抱負を語った。

 またこの日、今作のブルーレイが2021年4月14日(水)に発売されることが決定。さらに、各組と華夜のテーマ曲も発表された。「春雲組」のテーマ曲は「春嵐」。「狛浪組」のテーマ曲は「三十六景ナミウラ」。「黒条組」のテーマ曲は「Labyrinth‐黑ノ花園‐」。「PHOENIX」のテーマ曲は「Re+naissance」。華夜のテーマ曲は「鍵」。それぞれキャストが歌唱する。

 舞台は、なかのZERO大ホールで12月24~27日まで全7公演予定。
※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

過去のタイトル一覧

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月