閲覧中のページ:トップ >

月刊文化通信ジャーナル 2021年12月号

月刊文化通信ジャーナル

2021年12月号

映画・放送・音楽の業界誌「文化通信ジャーナル」
2021 VOL.61 NO.12(通巻728号)

【インタビュー】
東京国際映画祭、主体性と国際色の確立へ
安藤裕康 チェアマン/市山尚三 プログラミング・ディレクター


【特集】
映画館がいま設備強化をするワケは
「丸の内ピカデリー1、2」リニューアルオープン
大画面や音響...興行会社がコロナ下で攻めの姿勢


【特集】
ビデオリサーチ「VR FORUM 2021」
ネット進出する放送局の全番組・CM測定が課題
生まれ変わる!2022年4月新組織体制へ


【映画業界トピックス】
秋開催のイベントやオンラインセミナーで明確に──
世界中で作品見られる環境がトップランナーの国際志向を後押し


【放送業界トピックス】
海外戦略の新会社設立、世界対応の新スタジオ建設
TBSコンテンツ拡張戦略!マンガB連結子会社化


【音楽業界トピックス】
グローバル市場に連続性を持ってチャレンジ
エイベックス、今後の成長に向けた中長期ビジョン


■記者座談会
「映画すみっコ」等健闘も秋興行全体は今一つ
本屋大賞受賞作「そして〜」興収12億円超へ

■ひと【後編】/角川春樹(角川春樹事務所代表取締役社長兼書籍編集局長)
 第1作『犬神家の一族』から45年間で監督作含め75本の映画を製作

■アルバムは語る/
ギターを持ち寄って歌い夢を語り合った頃
シンガーソングライター 南こうせつ

■岡田光由のハリウッド フォーカス
早くもアカデミー賞レースで
ノミネート有力候補が話題に!

■関根忠郎の映画業界一意専心
秋晴れと「老後の資金がありません!」
コロナ、不安含みの軽減で制限緩和。

■室井實のTV WATCH
「秋ドラマ」総括! 気になる新作
『日本沈没』『最愛』『恋です!』『真犯人フラグ』

■渡邉裕二の芸能事件簿 見聞録
第81弾 「世帯」から「個人」 変わる視聴率調査


NEWSダイジェスト
《映 画》
《放 送》
《ビデオ・動画配信・IP》
《音 楽》


資料の頁
●日本映画製作状況
●2021年配給会社月別興収
●2021年9月レコード生産実績
●オリコン作品別ベストセラー(月間売上枚数)順位表
●2021年9月度ビデオソフト売上速報
●2021年9月度映像配信月間売上統計報告

■文化ライタース

ーーーーーーーーーー
■B5縦、モノクロ(表紙および広告など、一部カラーページあり)
■価格:1,870円(税込、送料無料)
■発売日:2021年11月26日(金)
ーーーーーーーーーー

購読申込はこちら

バックナンバー

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年