閲覧中のページ:トップ > 音楽ニュース >

第一興商、「海の日」楽曲ランキングを発表

【FREE】第一興商、「海の日」楽曲ランキングを発表

2017年07月15日
「海」ソング、DAMカラオケリクエストランキング 「海」ソング、DAMカラオケリクエストランキング

 第一興商は、8月17日の「海の日」に先立ち、通信カラオケDAMにおける、「海」に関連するワードがタイトルに付く楽曲のカラオケリクエストランキング調査を実施。タイトルに「海」、「SEA」、「OCEAN」、「ビーチ」のいずれかを含む上位30曲を発表した。調査期間は2016年7月1日~2017年6月30日。

 1位に輝いたのは浦島太郎(桐谷健太)の「海の声」。同曲は昨年の同じ調査でも1位を獲得しており、今や「海」ソングの定番と言っても過言ではない楽曲となった。
 2位には石川さゆりの「津軽海峡・冬景色」、3位には坂本冬美の「北の海峡」がランクイン。ポップス、演歌ともに、幅広い層のカラオケファンが「海」にまつわる楽曲をリクエストしていることが明らかになった。(全ランキングは文化通信.comに掲載)

※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。