芸能エンタメニュース

インタビュー

写真

原作者の古泉智浩氏(左)と加納隼監督(右)  次世代の日本映画界を担う新しい才能を応援しようという企画趣旨に各社が賛同して製作された『死んだ目をした少年』が、昨年8月の栃木県足利市での撮影、9月からの仕上げ作業を経て、今年1月に完成した。2月21日(土)より、東京のテアトル新宿で独占レイトショー公開される。  公開を前に、完成した映画を観た原作者の古泉智浩氏と加納隼監督の対談が実現。古

エンタメ・トピックス

写真

2014年のTBS「ママサカス」の様子  親子で楽しめるTBS春の大イベント『ママサカス』が、今年も3月20日(金)~4月5日(日)赤坂サカスで開催する。 TBSのママさん社員2人の発案で誕生。親子で遊び、学び、食べてもらうイベントに、大勢のママさんと子どもたちが詰めかけ、昨年、17日間で43万4千人が来場し大成功した。今回、協賛スポンサーも増えて、より内容を充実

文化通信コラム

写真

 さあ、春興行に突入である。明日21日公開の作品もあるが、春の映画戦線はすでに大きく動いている。ざっと、これまでのスタート時(土日)における各作品の成績を、“興収” 順に羅列してみよう。▽東宝配給「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スーパーヒーローズ)」=動員55万7310人・興収6億4473万5500円(3月7、8日)365スクリーン▽ディズニー配給「イントゥ・ザ・ウッズ」=32万8722人・